秩父滝沢サイクルパークでダートコース初体験

今日は「秩父滝沢サイクルパークBMXコース」へ行ってきました。
遠方の為、まだ空が暗いうちに出発。途中にある「道の駅大滝温泉」で仲間と合流し現地に向かいました。こちらはすっかり秋。紅葉がきれいでした。

着いてすぐロッジ風の建物内で受付を済ませました。利用料は大人も子供も1日300円。ちなみに秩父市民は無料というから、こんな施設が近所にあったら毎日でも通ってしまいますね。

BMXの本格的なコースの他に、ランバイク専用のコースもあるので、小さなお子さんでもストライダーで楽しむことができます。という訳で、トラと私はランバイクのコースへ。朝一ということもあり、貸切状態でした。たったの4日前ですが、BMX12inchにも乗れるようになったので、ストライダー+BMXで楽しみました。思いの他、ストライダーがプッシュの感覚を覚えるのに役立ちました。ペダルが無い分、体を動かしてこぶを越える練習につながったのだと思います。

ランバイク専用コースを走るトラ
ランバイク専用コースを走るトラ。景色が良く天候も最高!

ランバイクコースを後にして、トレーニングコースにいるシュンの様子を見に行きました。初めてのダートコースに苦戦しているようで、リズムよくこぶを越えられない。今日は遠方まで来たし、プッシュの感覚をしっかりと体で覚えて欲しかったのですが、残念ながらそこまでには至らず帰宅となりました。シュンがぶっ飛べる日はまだお預けだね。前向きに頑張って行きましょう!

 

コメントを残す