Tora’S BIKE CHECK: NOV 8,2014

トラカルト12
トラカルト12

虎之介のバイクチェック。ストライダーライダーだったトラ。
やっと12インチに乗れそうな身長になってきたので、シュンがサポートして頂いている湘南鵠沼のBMX&SURF SHOP IMPERIAL RE3Xで相談、順当にCultの12インチJUVENILE 12(2014)をチョイスしました。

Cultの12インチバイクはフレームがアルミ製でフリースタイルBMXとしては画期的な軽さの7Kg。
バイクコントロールに不慣れな幼児は軽さが命なので、他にも格好いい12インチバイクはあったものの正直一択です。
若干高価なバイクですが、2015モデルのデリバリーが始まる直前でのオーダーのため、2014モデルを稔君にオススメされて2014シルバーに落ち着きました。パパとシュンのフレームがRawカラーなのでオソロだね!

兄弟バイク
兄弟バイク

マストのカスタムポイントは、コストで削られたであろうスプロケット。折角の軽量フレームなのにスプロケがスチールでは重い!これをシュンの完成車に着いていたSaltのアルミスプロケに変更。色が合わなかったので自力で塗装を溶かそうとしたもののなぜかパイプユニッシュで剥がれず断念。こちらもIMPERIAL RE3Xに持ち込んで稔君に剥がして頂きました。ありがとうございます!

後、ブレーキチューン。アウターワイヤーにCRCを吹き、インナーワイヤーにグリースを塗って組み直し。ブレーキアーチもリムをバランスよくキャッチできる位置に調整します。これでタッチバリバリに。ちょっとした手間ですが、握力の無い幼児のためにブレーキ引きのストレスを最小化できます。また、リムが小さすぎてブレーキパッドが上手く当たらないので、OdysseyのGhost Padに変更。このパッドは小さくて12インチのリムに最適!その上効きがすごくいいので少ない力でブレーキが効きます。

暫くして、ペダルが小さすぎてダートで踏み外す事があったのでSaltのJuniorペダルに変更。こちらはシュン位の重さになると割れてしまってNGでしたがトラには丁度良さそう。さてここからスタートですね。

Frame: Cult JUVENILE 12″完成車(100% 6061 aluminum)
Forks: Cult JUVENILE 12″完成車(Hi-ten 10mm dropouts)
Bar: 6″x22″ 6061 aluminum bar
Seat: Cult
Sprocket: Salt 25T
Grips: Cult
Cranks: Cult
Chain: Cult 410 chain
Front hub: Cult
Rear hub: Cult(9T)
Rims: Cult
Front tire: 12″x2.10″
Rear tire: 12″x2.10″
Brake :Cult+Odyssey Ghost Pad
Pedal: Salt JUNIOR NYLON/FIBREGLASS PEDALS
Pegs:-

TORA CULT12
TORA CULT12

「Tora’S BIKE CHECK: NOV 8,2014」への1件のフィードバック

コメントを残す