360PeaceAir@KUGENUMA SK8PARK

シュンとジョージのBackFlip修行、2人のホーム鵠沼でのBackFlip、富山NIXSスポーツアカデミーで行われたArioCup出場と怒濤のGWも最終日。

今日は家族で乗ったりのんびりしたりしよう!という事で、買ったばかりのテント持参で何年ぶりかに城南島のパークを目指しました。が、満車の駐車場に長蛇の列であえなく撃沈。迷うこと無く諦め、パパのサプライズ?!で鵠沼に向かいました。テンション下がりまくりだった子供達もすっかり笑顔。心配していた渋滞もなく1時間かからず到着。疲れが抜けないと言っていたパパ、結局最終日まで頑張っちゃいました。

鵠沼にはジョージ、ユウマなどお馴染みの顔が勢揃い。バンクで180セッションをしたり、バイクゲームをしたり、それぞれの目標に向けて練習したりと、楽しく充実した時間を過ごしました。みんなの笑顔を見ていたら、今日ここに来て良かった!と強く感じました。いい仲間がいて幸せ。
シュンはいつも通り、夕方になってスイッチON!360OneHandの練習に取り組みました。だいぶピンと腕を伸ばせるようになったので、パパの提案で360OneHandPeaceAirにChallenge!見事にメイクしてGW最後を飾りました。

2015年のGW、なんと言ってもBackFlipをメイクしたことは、9歳の子供にとっても親にとっても、記憶に残る出来事となりました。初めて目の前で回った時の感動はこの先も決して忘れない!


プロライダー高木聖雄さん、シュンと同じIMPERIALRE3Xのライダー西昴世さん、プロライダーMiya-G(宮本祐太朗)さん、側で見守ってくれたローカルの皆さん、たくさんの方々の支えがあってこそのメイクでした。「ありがとうございました。」

聖雄さんに送ってもらった言葉「できた技をできる技に」を胸にこれからも日々努力し、更に上を目指していってほしいと思います。

I’m so proud of you.”Shunsuke”

コメントを残す