PERUGIA CUP直前特訓@H.W.P

タックノーハンダーOYA-Z JAMでバックフリップを失敗したシュン。コンテストの帰りに「スポンジ行きたい!」と言い出しました。
寒河江のパークは慣れないのでスピードはある程度でもコンパクトに回るつもりだったのに、その前にもアメージングで前落ちしてしまったのが忘れられず修正したかった模様。

タイミング悪くオヤジは翌週末から海外出張が入り、あまりペルージャ練習に参加できなかったので、直前の2日前にH.W.Pへ行くことにしました。ただ、時差ぼけからか運転したくなくて、久しぶりに輪行で府中へ。南武線で1本、30分です。


着いたらお昼。ぶらっと駅周辺をチェックすると、500円でピザ釜で焼きたてのピザとサラダ、ジュース(ビール)の店発見!
いつもサイゼリアでマルゲリータを頼むけど、この店は釜で焼いてるからパリパリ、サクサク!アガリまくりのシュン。

おなかいっぱいでH.W.Pへ到着。パークオープン!課題はアメージングのスピードウォールがまだまだ上手くないシュンがほどほどのスピードでも回りきるフリップのイメージをつかむこと。
この日は遠くから走って大きく回るバージョンと、近くからほどほどのスピードでコンパクトかつクイックに回るバージョン2つを交互に練習し状況に合わせて着地を調整しました。

おやつも食べて目が回るので他の技も。ターンダウン、ノーハンド、360ピースなどルーティーンを考えつつ暗くなるまで特訓。日暮れと共にパーククローズ。

それにしても、好きなだけスポンジ特訓できるこの環境に感謝です。やっぱり怪我の恐怖が無い分、普段より飛べるし形にもこだわれるので練習捗ります。
雨よけのカバーが破れてきてるのをH.W.Pのボス阿部くんに連絡。
翌日は新横で調整してペルージャへ・・・。
IMG_7679

コメントを残す