1ST LANDED TAILWHIP!


3月の連休初日は雨。2日目に鵠沼に行くつもりが天気が優れず、H.W.Pへ。府中は陽が差して小春日和に。
シュンは3月中の目標、テイルウィップメイクに向け、平地での回し練習を繰り返し、エア中は体の下までフレームを持ってきてフレームを挟んで乗ろう!とイメージしてスポンジプールで何度も繰り返しトライ。
だんだんフレームをまたげるようになってきて、キャッチもできるように。でもまだまだフレーム立ってるな・・・。

翌日は朝から鵠沼へ。
ヒップで練習してもなかなか回しきれず、ジャンランでの練習に。しばらく乗ってると、古川兄弟がオーストラリア人のNathan Lanky Philps @lankybmx360を連れてきてくれました。Lankyの大きなエアーと特大フリップですっかり盛り上がり、シュンも挨拶にフリップをメイク。

LANKY師匠とシュン
LANKY師匠とシュン

その後また、テイルウィップをひたすら練習していると、Lankyがいろいろ教えてくれました。
「手首を返さない。」これまで毎度も言ってたことですが実際にやって見せてくれるので判りやすい!その後もずっと見ててくれて、遠くにいても「シュン!XXXX」とゼスチャーと英語&日本語で熱くコーチしてくれました。
鵠沼ローカルライダーも何度もトレインしてくれて楽しく練習を続けられました。この辺が鵠沼のいいところ。みんなで練習できる環境って素晴らしい。
次は「右足からキャッチ」。今まではフレームを体の下に入れ両足で挟んでいたので一歩前進。平地でも右足キャッチをイメージ。
最後に、フレームと体が離れているのを見てLankyがゼスチャーで「近づけるように」と指示してくれたら、次のジャンプでメイク!
クランクキャッチだし、すぐにぐりっちょして、続けられなかったけど、初メイクできました!Lanky師匠ありがとう!次会ったら3連続メイクだぜ!See you soon!!

SHUN&LANKY
SHUN&LANKY
SHUN&TORAおやつタイム
SHUN&TORAおやつタイム

コメントを残す