Japan BMX Park・Street Contest 東日本大会

JFBF(全日本フリースタイルBMX連盟)が主催するJapanBMX Park・Street Contest 東日本大会 5〜6才の部に虎之介が出場しました。

5-6才児クラス出場!
5-6才児クラス出場!

 7時から練習できるということで、早朝出発で会場となる市原スケートコートオリプリランドへ。既にたくさんの方が集まっていました。エントリーしてすぐ練習へ。すると、全く走り出さないトラ。パークに入って話しかけてみると、泣いてる….。そして、「こわい」と一言。完全に雰囲気に飲まれて固まっているようにも見えたし、どのタイミングで行ったらいいのか分からないようにも見えました。いくら言っても動こうとせず、泣くばかり。どうなっちゃうの?と心配しているところで、うちっこさんとトレインして連れ出してもらうことに。そこでようやくルーティーンにも入っているセクションの飛び切りをメイクしたら、パッと笑顔が!そこからはスイッチ全快。いつものトラに戻りました。うちっこさんに感謝です。

リムくんの応援
リムくんの応援

 今回の大会の採点方法は50秒を2走し、その平均点で自分の点数が決まるというものでした。同じルーティーンや、同じセクションでの同じ技はマイナスになるということを告げられたものの、6才児に今から新しいルーティーンを覚えさせるのは難しかったので、ルーティーンはほぼ同じで技のみ変更することにしました。本番直前で「どうやって走るんだっけ?」と言われた時は私の方が焦りましたが、本番2本とも予定していた技を入れることができました。最後まで無事に走れてよかった〜。でも1つ残念だったのが「ラストワントリックー!」とMCの方が言ってくれたのにトラが何もしなかったこと。本人に聞くと、「ラストワントリックって何?」と一言。意味が分からなかったらしい…。教えておけばよかったー(笑)

結果は5人中、1位。本人もビックリの初優勝に笑顔満開!おめでとうトラ。思い出に残る大会になりました。一緒に乗ってくれた皆さん、大会関係者の皆様、ありがとうございました。

トラ優勝おめでとう
トラ優勝おめでとう

スライドショーには JavaScript が必要です。

コメントを残す