右肘骨挫傷について

右肘骨挫傷
右肘骨挫傷

今年の4月からシュンは右肘を痛め、それ以来パークでは乗れない日々。もう半年になります。ゆっくりと良くなってきていることは感じているものの、乗ると痛くなる症状は変わらず、肘の専門外来のある病院へ新たにかかることにしました。

9月20日、一回目の診察。レントゲンでは異常が見つからず、5月に某病院で撮ったMRIを見てもらったところ、「骨挫傷」という新たな診断を告げられました。今まで「軟骨炎で、治るか分かりません」と言われていましたが、「自然治癒しますよ。程度としては軽いです。」と言って頂けました。とにかく痛い動作はさけて過ごすことを約束し、先週のMRI撮影までBMXはほぼ封印。

そして、今日その結果を聞きに病院へ行ってきました。
完治はしていないものの、回復しつつある状態だということが分かりました。今の状態でBMXに乗れば悪化するのは間違いなく、乗らないよう釘をさされました。残念だけど、今後のことを考えると今は我慢するしかありません。
次のMRIの予約は3月下旬。これから5ヶ月間、また乗れない日々が続く事になります。シュンはもちろん、家族にとってもツライ現実だけど、この期間に出来ることを考え、有意義に過ごしたいと思います。スケボーもやっと技ができて楽しくなってきたところだしね。シュン、もう少しガンバロ!

Shunsuke
Shunsuke

コメントを残す