久しぶりの飛行機にわくわく

Trip to China DAY1

羽田に着きました
羽田に着きました

今日から5泊6日で中国の南京へ。4月に中国のテレビ局からオファーがあり、BMX兄弟として中国のテレビ番組に出演することになりました。様々なジャンルのスーパーキッズを紹介する番組で、昨年は日本から卓球をする兄弟が出演したそうです。

初の海外遠征。BMXを入れるバッグがない(泣)自転車は飛行機に荷物として預ける際、数万円の手荷物代を取られるケースがあります(渡航前に航空会社のHPなどで預け荷物の大きさ、重さ制限を確認することをお勧めします)。それを回避できるとして人気なのがOdysseyのChaceHawks Nest Bike Bag。大きさ、重さのオーバーチャージが無いゴルフバッグに似せた形のバッグです。実際、羽田からゴルフバッグですと言って預ける事が出来ました。海外遠征の強い味方!!今回はパパの20inch、シュンの18inch、トラの12inchの3台を2つのバッグに分けて持って行きました(写真上)。もちろん重いですが、コロコロが付いているので11歳のシュンでも運ぶことができました。

初日は移動日。羽田空港発14:30の中国東方航空MU538便にて上海虹橋空港へ。そこから南京まで車で約4時間だとか…。

少し早めだけど、10時半頃家を出発。羽田空港国際線の駐車場に11時29分着でした。重たい荷物を預け、ラーメンの有名店「せたがや」でランチ。空港内をお散歩して、最終搭乗案内のアナウンスと共に機内へ。

スライドショーには JavaScript が必要です。

羽田から上海までは約2時間半。近すぎて、映画1本見終わりませんでした。子供達はゲームに夢中。飽きずに静かにしていました。機内食は軽食(ラップサンド)が出ました。味は普通。格安の航空会社ですが、特に問題なく快適でした。

現地時間16時40分頃、上海虹橋空港に到着。出国出口で、今回お世話になるテレビ局のトウさん、通訳のジョさんが待っていてくれました。そこからは車で南京へ移動。19時少し前に皆で夕飯を食べに食堂へ。エビの麺料理が有名なのだとか。言葉で表現するのが難しい、初めて食べる味でした…。

ホテルに到着したのは22時半頃。トラは車の中でグッスリ。チェックインがかなり時間かかりました。外国人だったからだと思いますが、クタクタ〜。部屋は2人部屋なのでパパシュンとママトラに別れました。スーツケースが一つなので、荷物を分けたりして0時頃就寝。明日は10時にロビー待ち合わせで、テレビ局へ。今回の撮影の為に作られたセクションとも初対面。楽しみです。

DAY2に続く。

コメントを残す