TRIP TO CHINA DAY5

黒板にサイン

中国5日目。ここまで長かったような、短かったような。シュンの喘息が出ないか、慣れない場所でトラが体調を崩さないかを出国前から心配していので、本番の今日を元気に迎えられたことにとてもホッとした朝でした。子供達は緊張する様子もなく、朝食ブッフェを楽しんでいました。

8時にホテルをチェックアウトし、練習へ。昨日は用意されていなかったライティングが既に付いていました。まぶしくないように、包んであります。昨日夜9時過ぎまで練習していたので、その後作業してくれていたのかと思うと、制作側の方達は本当に大変ですね(汗)昼間、セットのあちらこちらで倒れたように寝ている方々を目にしましたが、納得です。

昨日なかった機材やライトが用意されていました

練習は10時頃までで、メイクルームへ。メイクされる兄弟も今日で見納め。シュンはファンデーションにけむたそうな顔、トラはただただ楽しそうでした。着替えを終えた所で写真撮影、次にボールプールのあるセットで2人が遊ぶ姿を撮影。と、どんどん進んで行きます。


写真撮影

ここで一旦、昼食休憩。スタジオのすぐ隣にあるスペースでお弁当が出ました。

今日のお昼はお弁当

昼食後はパーク横で本番直前の打ち合わせ。ここで急遽、パークの配置を反転することに(汗)カメラが並ぶ側からミニジャンランが見えないということで仕方ありませんね。本番前に必ず練習時間をもうけるよう頼みました。

午後2時。スタジオでのトーク撮影がスタート。司会は中国でとても有名な孟非さん。おそらく日本で言うタモリ的なポジションの方かと。

もうすぐ本番でーす

ここからは私たちも撮影が許されませんでしたので、写真も動画もありませんが、なんとか無事に終わりました。スタジオには観覧席もあり、50人くらい?!入っていて、孟非さんの他にゲストの芸能人の方もいました。私は緊張で心臓がバクバクしていましたが、シュンは全然緊張しなーいと、むしろ楽しそう。トラは緊張気味。トーク中も、シュンがお兄ちゃんらしくしっかりとトラを助けてくれていたので、トラも途中からリラックスしていたように見えました。時折、笑いもとれていたし、まぁまぁうまくいったのかな?と思いたい(笑)ちなみに私たちは観覧席の最前列中央から見ることができました。

トークの撮影は1時間かからず終了。いよいよBMXの撮影が始まります。約束通り練習時間をもらい、パークに慣れる程度でしたが乗ることができました。午後5時。いよいよ本番。孟非さん始め、ゲストの方々、観客の方々、今回お世話になた方々、みんなが見守る中始まりました。音と光とたくさんのカメラと、またもや私の心臓はバックバク。

もうすぐ本番!

シュンもトラも事前に決めていた技を行います。2人ともどの技をやるのか覚えているとは言ったものの、万が一に備えシュンにはパパがトラには私がカメラの見えない所からサポートに当たることにしました。案の定、2人とも頭真っ白で、「次何やる?」と。スタンバイしといて良かった〜。シュンはノーミス、トラは転んで泣いた場面もあったけど、なんとか最後までやり切ることができました。その辺はちょっとドラマがある感じで仕上がってくるのかな(笑)

撮影後は余韻にひたる暇もなく、BMX、荷物をパッキングしてパパッと夕飯を済ませ上海へ移動。明日の朝早い便で帰国するので、上海空港近くのホテルに宿泊です。車が2台用意出来なかったようで、私とトラは通訳さんと車で、パパとシュンは監督さんと電車で移動。トラは車でグッスリ。ホテルに着いたのは夜11時頃でした。パパシュンチームは先に着いていて、ロビーで待っていてくれました。毎日朝から夜まで子供達よく頑張ったなぁ。ゆっくり休ませてあげたい。自分もね(笑)

明日はいよいよ帰国。Last Dayに続く。

コメントを残す