スタンバイするトラ

Perugia Cup 2017


 いよいよこの日がやってきました!年に一度のBMXのお祭りイベント、PERUGIA CUP2017。
今年はこれまでで一番ムラサキパークに通い練習をしました。シュンがキッズクラスに出られる最後の年だし、トラはルーティーンがなかなか頭に入らないし(笑)

 昨年は肘の故障で出場を逃したシュン、今年は思い切り楽しんでほしい!トラは昨年に続いて2回目の出場。この1年で出来ることがグンと増えたので、それを出せるといいな。

開会式
開会式

 トラの出番はグループ分けで1番最初のグループ。緊張はあまりしていない様子で、スタート位置であるスピードウォールの上でスタンバイ。今年は1人45秒2ランの総合評価で順位が決まります。今日の大会前練習ではノーミスだったバースピンでしたが、最初のランで足を着いて転倒。2ラン目は祈る気持ちで見守りました。そして、見事にバースピンメイク!夏休み中、努力した思い入れのある技だからこの場で出せて嬉しかったし、立派でした!

スタンバイするトラ
スタンバイするトラ

 シュンはジャンラン逆飛びからのバックフリップでスタート。するはずが、ジャンランを大きくオーバーしてボトムに落ちたときはドキッ!としました。でも、その後きちんと立て直し、ノーフットキャンキャンtoノーフットに技を変更。練習の時もこういう場面はあったから、焦らず出来たのかな。バックフリップも決め、エアターンダウンも一瞬止まる感じでしっかり入れて1ラン目は終了。2ラン目はバックフリップで転倒。その後もノーハンドのキャッチミスで後が続かず中途半端なランで終わってしまいました。

出番前。待ち時間が長いのと緊張してるのと?(笑)
出番前。待ち時間が長いのと緊張してるのと?(笑)

 今年はキッズクラスにも予選と決勝があり、決勝の10名に残れるか不安な気持ちで順位表に注目!シュン4位、トラ6位で決勝に上がることが出来ました。シュンは2ラン目がほとんど点にならなかったと諦めて車の中で落ち込んでいたけど、一気に元気が出たようです。予選ランでの反省点を決勝では繰り返さない様、最後までしっかり出し切ってほしい!決勝前には恒例の一斗缶飛びやワンメイクジャムで盛り上がりました。ステッカーのサポートを頂いているアドプランニングの菊池社長様ともお会い出来て直接お礼が言えて良かったです。

ステッカーサポートを頂いているアドプランニング菊池社長様と。
ステッカーサポートを頂いているアドプランニング菊池社長様と。

 決勝は夕方4時少し前にスタート!予選と同じく1人45秒の2ラン。10位のライダーからライディングが始まり、いよいよトラの番。決勝は予選より攻めようという打ち合わせをしていたけど、本番は本人に任せるしかない。トラの攻めは最初のスピードウォールからのジャンラン飛び切りでワンフットとノーフットを入れること。やるのかやらないのか、メイク出来るのかどうか、ドキドキしながら見守りました。本番、見事にどちらもメイク。バースピンは2回とも足を着いてしまったけど、ジャンランでの360はノーミスで決めました。ダブルペグがフィーブルになるアクシデント(笑)もなんとか乗り越え、昨年よりグンと成長したトラを見せることが出来たんじゃないかな。

シュンは決めたルーティーンはどこかに吹き飛びましたが、バックフリップ、トラックドライバー、大会直前で練習に励んだフットジャム、全てノーミスでやりきりました。トランスファー、バースピン、テールウィップを入れられなかった事は残念だけど、自分で自信を持って出せる技に絞ったのかな。今年3月に復帰してから初めての大会がペルージャカップでしかもキッズクラスに出られる最後ということもあって、色々と思う所があったと思うけど、よく頑張りました。

決勝も頑張るぞ!
決勝も頑張るぞ!

結果はトラが5位、シュンが4位を頂きました。未就学児から6年生までが同じクラスで戦うペルージャでトラの順位は立派だと思います。シュンは最後のペルージャでベスト3に入れなかったことは残念だけど、これからにつなげていこうね。2人ともお疲れさまでした。また、来年に向けて明日から頑張ろう!

表彰式
表彰式
お揃いのリュック頂きました
お揃いのリュック頂きました

コメントを残す