japancup

JFBF FREESTYLE PARK JAPANCUP 出場

次男、虎之介が約2年ぶりに、JFBF(全日本フリースタイルBMX連盟)が主催するJAPAN CUPに出場しました。残念ながら兄は怪我で応援する側に…。

快晴で気持ちの良い朝でしたが、風はやや強め。朝7時発の電車に揺られ、会場である鵠沼スケートパークへ向かいました。朝目覚めた時は、「大会こわいー」と言っていたトラだけど、電車の中ではBMXのゲームをしながらリラックス。

9時に開場。選手たちの練習が始まりました。ルーティーンに入っていない技を練習し始めたトラ。緊張で頭真っ白かな(汗)と思い、声をかけて練習の指示を出しました。トラが出場する枠は7歳〜9歳のクラス。小学1年生から3年生がメインです。

年齢の若いクラスからスタートするので、トラの出番はすぐでした。
本番直前、緊張でガチガチに。「今までたくさん練習してきたんだから、自信を持って楽しんできてね」と話をして、あとはもう見守るだけ。

1本目も2本目も誰よりも高く飛びきって技を入れることが出来ました。特に2本目のルーティーンには、先週大転倒して恐怖心でいっぱいになっているバースピンが2回入っているので、回せるのか、成功するのか、見守る私の心臓はドキドキが止まりませんでした。見事、ジャンランでバースピンからの、トランスファーでバースピンが成功!その後の歓声で終わりの合図が聞こえなかったのか、5050を2回も披露。どちらも45秒できっちり最後までルーティーンを全うすることが出来ました。1本目のアーリーウープと、2本目の360ワンフットで足を着いてしまったことが悔しいね。

Cancan Onefoot
Cancan Onefoot Photo by @yan_saito

夕方の表彰式では、不安げな顔で祈るように手を組んでいたトラ。結果は2位でした。悔しい顔で表彰台へ。表彰後の写真撮影でも笑顔になれなかったトラ。負けたこと、悔しかった気持ちが次に繋がると信じているよ。明日からまた練習だー!!

JAPAN CUP 表彰式
JAPAN CUP 表彰式

コメントを残す